まるい鮮魚店
スタッフページ
まるい鮮魚店トップページ
まるい水族館
通販について(送料・配送等)
まるい鮮魚店商品一覧
まるい鮮魚店スタッフページ
まるい鮮魚店会社紹介
まるい鮮魚店アクセス
まるい鮮魚店お問い合わせ
まるい鮮魚店リンク
本物へのこだわり「おどろき・安心・うまい」 朝獲れ産地直送・館山南房総産地魚
プロの素顔「出張体験レポート」 産地直送「まるい鮮魚マーケット」 まるい鮮魚店:地域・店舗関連情報「まるい情報局」
旬を極める「南房総おすすめグルメ」 日本の食文化「魚食スペシャリスト」


スタッフ砂川提供
スナっちの「お魚フェース(顔面)クイズ!」

このお魚の正体はこちらです!
A
A:このお魚な〜んだ?
●これは明らかに・・・でも、何て名前だろう? そうです、カニです!でも、名前は!?

正解は、タイワンガザミ(青ガニ)です!
タイワンガザミ(青ガニ)
タイワンガザミ(青ガニ)
【タイワンガザミ(青ガニ)について】
地元では「青ガニ」と呼ばれていますが、正式名称は「タイワンガザミ」と言います。
姿形はガザミ(ワタリガニ)に酷似していますがハサミや足が青く、甲羅には白い筋状の模様があるのが特徴です。またこの特徴はオスのみであり、メスはオスよりも小柄で色彩も薄緑色です。
夏から秋にかけて水揚げされたものは特に美味で、茹でて食べるとその美味しさを発揮します!



B
B:このお魚な〜んだ?
●多少の違いはあるけど、Aとほとんど同じに見えるな・・・そうです、体色の違いが一番の特徴です!

正解は、ガザミ(ワタリガニ)です!
ガザミ(ワタリガニ)
ガザミ(ワタリガニ)
【ガザミ(ワタリガニ)について】
地元では「イシガニ」と呼んでいますが、正式名称は「ガザミ」です。また、一般的には「ワタリガニ」と呼ばれておりこちらの方が馴染み深いと思います。
このガザミは古来より食用として多く漁獲されているカニです。
甲羅が15センチを超える大型のカニで、やはりメスよりオスの方が大きいです。
体色は派手な色彩のタイワンガザミと比べると地味な黄褐色であり、ズワイガニなどよりも安価ですが、その身の美味しさは引けをとりません。
旬は秋ですが、冬以外の季節で漁獲されており有名な産地が各地にあります。





スタッフページトップへ戻る


まるい鮮魚店トップページへ戻る



プライバシー・ポリシー      特定商取引法に基づく表示       サイトマップ


Copyright(C)2009 株式会社まるい All Rights Reserved.