まるい鮮魚店
スタッフページ
まるい鮮魚店トップページ
まるい水族館
通販について(送料・配送等)
まるい鮮魚店商品一覧
まるい鮮魚店スタッフページ
まるい鮮魚店会社紹介
まるい鮮魚店アクセス
まるい鮮魚店お問い合わせ
まるい鮮魚店リンク
本物へのこだわり「おどろき・安心・うまい」 朝獲れ産地直送・館山南房総産地魚
プロの素顔「出張体験レポート」 産地直送「まるい鮮魚マーケット」 まるい鮮魚店:地域・店舗関連情報「まるい情報局」
旬を極める「南房総おすすめグルメ」 日本の食文化「魚食スペシャリスト」


スタッフ砂川提供
スナっちの「お魚フェース(顔面)クイズ!」

このお魚の正体はこちらです!
A
Aこのお魚な〜んだ?
●凛々しく引き締まった顔立ち! 横から見れば一目瞭然の魚です!
 美味しい魚に違いない!! 食用魚として重要です!
正解は、マサバ(平サバ)です!
マサバ(平サバ)
【マサバ(平サバ)について】
日本では食用魚として大変重要な魚であり、一般に「サバ」と呼ばれるものはこのマサバ(平サバ)です。
身は赤身魚に分類され、ドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)を豊富に含んでいます。
巻き網、定置網などの沿岸漁業で多く漁獲さfれ、秋から冬にかけてが脂が乗って旬とされています。
新鮮なものは刺身でも食べられますが、傷みが早いので注意が必要です。一般的には、酢でしめた、締め鯖・鯖寿司や鯖の味噌煮で美味しく食べれますが、干物や焼き魚、フライなどでも美味しくいただけます。また、缶詰などの保存食品として加工されることが多いのも特徴です。
昔は大衆魚とされていたマサバですが、漁獲量や流通の発展に伴い、各地でブランド魚として確立され、現在は高級魚として高値で取引されることが多くなりました。


B
Bこのお魚な〜んだ?
●むむ・・・Aの魚によく似てるなぁ・・・ 意外とこちらの方が馴染み深いかも・・・
 背中の模様にも見覚えがあるぞ! 腹面まで特有の模様がびっしりです!
正解は、ゴマサバです!
ゴマサバ
【ゴマサバについて】
マサバ同様、日本の食卓に重要な魚です。マサバの近縁になりますが腹面に黒い小斑点があるので区別は容易です。また、マサバに比べると断面は円形に近いです。
ゴマサバはマサバより脂肪が少なく比較的安価で取引されていますが、年間を通して味が落ちることが少ないのが特徴で、夏はマサバは味が落ちますがゴマサバは味が落ちず、漁獲量も増えてきます。





スタッフページトップへ戻る


まるい鮮魚店トップページへ戻る



プライバシー・ポリシー      特定商取引法に基づく表示       サイトマップ


Copyright(C)2009 株式会社まるい All Rights Reserved.