南房総-まるい鮮魚店-干物と鮮魚の通販・産地直送販売:千葉県館山市船形漁港
まるい鮮魚店
海と魚を学ぶ「まるい塾」 人と語り、海に学ぶ、出会いと海に感謝
本物へのこだわり「おどろき・安心・うまい」
朝獲れ産地直送・館山南房総産地魚
プロの素顔「出張体験レポート」
産地直送「まるい鮮魚マーケット」
まるい鮮魚店:地域・店舗関連情報「まるい情報局」
旬を極める「南房総おすすめグルメ」
日本の食文化「魚食スペシャリスト」
まるい鮮魚店トップページ
まるい水族館
通販について(送料・配送等)
まるい鮮魚店商品一覧
まるい鮮魚店スタッフページ
まるい鮮魚店会社紹介
まるい鮮魚店アクセス
まるい鮮魚店お問い合わせ
まるい鮮魚店リンク
波左間(はさま)漁港:波左間漁業協同組合

 今回は、船形漁港とならんで南房総館山産の美味しい鮮魚を水揚げしている、私達まるい鮮魚店の頼もしい漁港「波左間(はさま)漁港」(館山市波左間漁業協同組合)、そして、海の町館山ならではの神社「波左間海中公園の海底神社」(洲崎神社)をご紹介いたします。
波左間漁港
波左間漁港
波左間漁業共同組合
 波左間港は大きな漁港ではありませんので「波左間」の知名度は一般にはあまり知られていないかもしれませんが、定置網漁で水揚げされる鮮魚の種類・質は申し分なく、南房総産の鮮魚の価値を担う館山市や私達鮮魚店にとっても大変重要な役割を持った漁港と言えるでしょう。
 そして、毎朝水揚げされる鮮度抜群の波左間の鮮魚は南房総産の鮮魚として、まるい鮮魚店を経由して全国の飲食店や皆さんの食卓へ届いています。
 漁業に関しては、漁獲量の減少や漁師さんの後継者不足問題が深刻ですが、私達も鮮魚店として水産業に携わる身として漁協や漁師の皆さんと共に地元南房総館山の海を守り、育み、そして一人でも多くの皆さんに南房総館山の豊かな海の恵を知っていただき、楽しんでいただけるよう協力し努力していきたいと考えております。
 私達まるい鮮魚店は、波左間漁業協同組合や波左間の漁師さんの協力と信頼関係のもと、波左間定置網漁で水揚げされた鮮魚を、より新鮮に美味しく食べていただけるよう、「波左間定置網産鮮魚」として、南房総産ブランド鮮魚の意識付けをもって取り扱っていく所存です。
 
波左間(はさま)海中公園の海底神社
 TV等マスメディア情報で既にご存知の方も多いと思いますが、波左間の海には日本で唯一の海底神社(海中神社)があります。
 この海底神社は、波左間の海「波左間海中公園」内の海底にあり、波左間の近隣にある由緒正しき神社「洲崎神社」の分社として、海難・水難事故防止・安全祈願のため1996年7月20日の海の日に設置されました。
海底神社(波左間海中公園)
海底神社(波左間海中公園)
海底神社(波左間海中公園)
海底神社(波左間海中公園)
 波左間海中公園は、年間を通して比較的穏やかな波左間の海の特徴を活かしたダイビングスポットとして知られ、ベテランから初心者まで幅広く、そして安心して潜れることが魅力です。
 海底神社に守られた波左間の海には、水族館等では体験できない美しい自然の営みを体感できます。
 豊かな自然が残る南房総の波左間の海だからこそ体験できる魚たちとの出会いとふれあいは言葉に言い表せないほどです。

波左間の美しい海と魚たち、ダイビングに興味のある方は下記
千葉県館山市「波左間海中公園」バナーよりお入りください。
千葉県館山市波左間海中公園
波左間漁業協同組合マンボウランド

洲崎(すのさき)神社
 洲崎(すのさき)神社は、千葉県館山市洲崎の御手洗山の中腹にあります。
 祭神は「天比理乃当ス(あまのひりのめのみこと)」※安房神社祭神「天太玉命」の后神で元の名を洲ノ崎神(すさきのかみ)と称しました。
 鎌倉時代には石橋山の合戦に敗れ海路で安房国へ逃れた源頼朝が当社に参拝し神田を寄進したほか、頼朝の妻、北条政子の安産祈願のため当社に奉幣師が派遣されるなど関東武家の崇拝を受けました。
洲崎神社
洲崎神社
 洲崎神社は、変に観光地化されていない分、昔ながらの厳かな雰囲気で出迎えてくれます。
 また、何と言っても特徴的なのは大鳥居の奥に続く拝殿までの150段の階段です!(かなりの勾配です)
洲崎神社
洲崎神社
洲崎神社
【洲崎神社:拝殿】
洲崎神社
洲崎神社
 拝殿まで急勾配の150段の階段を登り、振り返るとそこには木々の間から広がる太平洋が顔を出します。
 海岸に面して立つ当社では、戦前まで航海安全を祈願して船頭が奉納した絵馬が多く見られたそうです。
 取材当日も一隻の貨物船が穏やかな海を悠々と進んでいるのが目にとまり、日頃の運動不足で乱れる呼吸を静め航海の安全を祈願させていただきました。
 海の町館山に生まれ、水産業に携わる私達にとって海はかけがえのない宝であり、また恐ろしい存在でもあります。
 南房総の鮮魚が皆さんに届くまでには、自然と人間との係わりがあります。
 だからこそ、畏怖の念をもち、出会いと感謝の気持ちを忘れずに接していかなければと改めて考えさせられました。


館山湾には海の神様がいるの?
鷹の島弁財天(たかのしまべんざいてん)
漁業の町、船形はいつごろから盛んに
なってきたのだろうか?

「まるい塾」第二講は、漁業の発展について伝えていきます。
漁民の海上安全と豊漁祈願!
「大福寺と崖観音」

「まるい塾」第三講は、崖の観音について伝えていきます。




「まるい塾」トップページへ戻る

まるい鮮魚店トップページへ戻る



プライバシー・ポリシー      特定商取引法に基づく表示       サイトマップ


Copyright(C)2009 株式会社まるい All Rights Reserved.