南房総-まるい鮮魚店-干物と鮮魚の通販・産地直送販売:千葉県館山市船形漁港
まるい鮮魚店
海と魚を学ぶ「まるい塾」 人と語り、海に学ぶ、出会いと海に感謝
本物へのこだわり「おどろき・安心・うまい」
朝獲れ産地直送・館山南房総産地魚
プロの素顔「出張体験レポート」
産地直送「まるい鮮魚マーケット」
まるい鮮魚店:地域・店舗関連情報「まるい情報局」
旬を極める「南房総おすすめグルメ」
日本の食文化「魚食スペシャリスト」
まるい鮮魚店トップページ
通販について(送料・配送等)
まるい水族館
まるい鮮魚店商品一覧
まるい鮮魚店スタッフページ
まるい鮮魚店会社紹介
まるい鮮魚店アクセス
まるい鮮魚店お問い合わせ
まるい鮮魚店リンク
館山湾には海の神様がいるの?
鷹の島弁財天(たかのしまべんざいてん)
鷹の島弁財天
 館山航空自衛隊に隣接する小高い丘陵にひっそりと佇む「鷹の島弁財天」。
900年も前から館山の漁業の守護神として信仰されています。

 昔は国が中心となり管理をしていた神様です。
 今では館山湾だけではなく安房全体にもその信仰は及んでおり、漁師の守り本尊として館山湾の魚を多く水揚げ出来るように見守られている神様です。
 そして、弁財天様のおかげで美味しいお魚がお客様のもとに届くのです。

 館山湾で育つ多くの魚介類は・・・
 植物性プランクトン(海の牧草)は脂肪分がとても多く、そのプランクトンをイワシ(主にハダカイワシ)が食べて、脂のあるイワシが大きなキンメ鯛などに食べられているため、館山湾で揚がる魚は大変よく脂が乗っているとされています。
 館山近海にはそのプランクトンが大量に生息していることで、お魚がとても美味しいという訳です。
鷹の島弁財天 鷹の島弁財天
上画像:本尊は残念ながら館山湾の守護神とは言い難いほどの傷みようです。何とかできないものかと真剣に考えてしまいます。

左画像:ご神木です。


漁業の町、船形はいつごろから盛んに
なってきたのだろうか?

「まるい塾」第二講は、漁業の発展について伝えていきます。
漁民の海上安全と豊漁祈願!
「大福寺と崖観音」

「まるい塾」第三講は、崖の観音について伝えていきます。
海の町館山ならではの神社!
「波左間(はさま)海中公園の海底神社と洲崎神社」

「まるい塾」第四講は、波左間海底神社を紹介します。




「まるい塾」トップページへ戻る

まるい鮮魚店トップページへ戻る



プライバシー・ポリシー      特定商取引法に基づく表示       サイトマップ


Copyright(C)2009 株式会社まるい All Rights Reserved.