南房総-まるい鮮魚店-干物と鮮魚の通販・産地直送販売:千葉県館山市船形漁港
まるい鮮魚店
日本の食文化「魚食スペシャリスト」 魚食スペシャリスト
本物へのこだわり「おどろき・安心・うまい」
海と魚を学ぶ「まるい塾」
朝獲れ産地直送・館山南房総産地魚
プロの素顔「出張体験レポート」
産地直送「まるい鮮魚マーケット」
まるい鮮魚店:地域・店舗関連情報「まるい情報局」
旬を極める「南房総おすすめグルメ」
まるい鮮魚店トップページ
まるい水族館
通販について(送料・配送等)
まるい鮮魚店商品一覧
まるい鮮魚店スタッフページ
まるい鮮魚店スタッフページ
まるい鮮魚店アクセス
まるい鮮魚店お問い合わせ
まるい鮮魚店リンク
「魚食(ぎょしょく)スペシャリスト」とは?
日本の伝統的な食文化を継承し未来に伝える、はじめての資格!
魚に関する幅広い知識と経験を持ち、魚料理、文化、歴史、健康、漁法、環境、流通、販売、資源管理まで、トータルにアドバイスできる“魚食の専門家”です!

※本ページは、中経出版発行:国際魚食研究所・公認テキスト「魚食スペシャリスト検定3級に面白いほど受かる本」を元に定期的に更新していきます。

船形漁港
Fish and Seafood Specialist
魚食スペシャリストになろう!

日本の伝統的食文化を継承するはじめての資格!
●魚食スペシャリストって?
●日本の伝統的食文化を見直そう
●家庭で、ビジネスで、シーンに合った適切なアドバイスを
●魚食スペシャリストに求められるものとは?
●求められている魚食スペシャリスト
Fish and Seafood Specialist
日本と世界の現代魚事情

魚を取り巻く現状と問題を知ろう
●日本と世界の魚のいま
●下がる一方の日本の食料自給率
●世界一の漁業大国から、世界一の水産物輸入国へ
●世界で高まる魚の人気
●魚が買えなくなる!?

【国際魚食研究所】「魚食スペシャリスト検定」を主催。魚に関する基本的な知識や伝統的魚食文化の普及、現代社会が抱える環境や資源問題解決に貢献できる人材育成を目的とした研究所。最高顧問に、政策研究大学院教授小松正之。
●著者紹介
【生田 與克(いくた よしかつ)国際魚食研究所所長。1962年、築地魚河岸「鈴与」三代目として東京月島に生まれる。築地市場を通して自然の恵みの尊さ、日本特有の食文化の奥深さを学ぶ。魚食の普及のために、講演や執筆、テレビ、ラジオ出演など幅広く活躍。
【冨岡 一成(とみおか かずなり)国際魚食研究所主任研究員。
●監修者紹介
【小松 正之(こまつ まさゆき)1953年岩手県生まれ。1977年農林水産省入省。1984年エール大学経営学大学院終了、MBA取得。在イタリア大使館一等書記官を経て、2002年水産庁漁業資源課長。2004年東京大学より農学博士号授与。国際捕鯨委員会(IWC)日本代表を13年にわたって努め、国連食料農業機関(FAO)水産委員会議長、水産総合研究センター理事などを歴任し、現在、政策研究大学院大学教授。




まるい鮮魚店トップページへ戻る



プライバシー・ポリシー      特定商取引法に基づく表示       サイトマップ


Copyright(C)2009 株式会社まるい All Rights Reserved.